イベント

喫茶アオツキで決まっているイベント、出店・出演のお知らせです。

時間・値段はイベントによって違ったりしますので、お気つけください。
ご予約はTEL:06-6648-8959(とれないことが多々あります)、
メールフォーム(件名を予約と解るタイトルにしてください。)
までよろしくお願いいたします。予約の際は電話番号をご明記ください。
※ご予約いただいたメールに返信してもエラーで返ってきてしまう方が
多数いらっしゃいます。受信設定の確認をよろしくお願いします。
また、こういう時の為にも電話番号の明記をよろしくお願いします。

2019年
10/30~11/1 円盤の自作楽器市&レコード寄席 人生編Ⅱ
11/4《 daub 》vol.12
11/15 あがた森魚ライヴ「第三惑星の一夜」
11/30 12/1音盤大學
12/20 山村暮鳥のうた ホントウタ tour 2019
1/18 オオルタイチ20周年コンサート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019.10.30(水) 31(木) 円盤の自作楽器市~大阪編

両日 15:00~22:00 ※喫茶は14:00からの営業になります。

2019.11.(金) 円盤のレコード寄席 人生編Ⅱ

19:00開場  20:00開演 1,000円


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019.11.4(月・祝)
《 daub 》vol.12

出演:小山景子/柴山伸二/長濱礼香

18:00開場 19:00開演
予約2,500円 当日2,800円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019.11.15(金)
あがた森魚ライヴ「第三惑星の一夜」

出演:あがた森魚 http://www.agatamorio.com/

18:30開場  19:030開演 予約3,500円 当日4,000円


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019.12.20(金)
山村暮鳥のうた  ホントウタ tour 2019

出演:山村暮鳥のうた(大野慎矢/宮坂洋生)
         良元優作

18:30開場 19:30開演
予約2,500円 当日2,800円


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019.11.30(土) 12.1(日) 音盤大學

森本書店さん主催の音盤大學に参加します。
今回は住吉大社近くの粉浜商店街。レコードとCDを出店します。

 

■プレスリリース
触れる音楽は必要とされないのか?香りのする文字は必要とされないのか?
記憶と記録。
何もかもが「どちらか一方」になっていく世界の中「どちらも大事」「どちらも大好き」と発信し続けることを、レコードと本に取り憑かれた僕たちにできることが何かないかと考え、共振してくれる方々と共にはじめたのが『音盤大學』。
そんな僕たちの文化の発信拠点であるはずの個人商店・小売店が姿を消しはじめ
モニターの向こうのどこかの誰かのオススメを買っていくことが、かつてあんなにもワクワクした〈買い物〉だったのだろうか?
少なくとも僕たちにとって〈買い物〉は単なる〈消費〉ではなかった。
こづかい、バイト代を握りしめ、隣町まで。
そこで得たものは少なくとも消費だけでは得られない様々なストーリーがあり、僕たちを育ててくれていたはず。そんな想いを携えてマーケットにできれば、これからも我々の『好きなもの』の世界を続けていけるのではないか、と考える。
既存のスタイルであるレコードフェア、古書市の良さは損ないたくなく、しかしそれだけでは抗えない。
間口を広げて、マニア〜初心者までが同居できるレコードフェアや古書市を目指す時、一番最初に思い浮かんだのがかつて何処にでもあった町の風景。お目当のレコード屋に行って目的のものを見つけた刹那、壁には気になっていたあのアイドルのシングル発売の知らせ。財布の事情もあるけれど、ムズムズして店から離れられないあのもどかしさ。帰り道に本屋の前を通れば、大好きなマンガの続きが発売されている!そんな大事な戦利品を家に持ち帰る前に肉屋のコロッケで胃袋を落ち着かせる。
当たり前にあった風景をレコードフェアに落とし込めることができたなら、本当の意味で間口の広いイベントが出来るのではないだろうか?
音盤大學も今年で4年目。愛されているお店はもちろん、普段はイベントに出店しないお店や、ネット通販だけのお店、そして私物を放出する個人店などが集まり、独自のレコード&古本フェアとして形作られてきた。
2019年は様々なスタイルの出店店舗が60店を超える事になり、楽しみ方もさらに多様性を持ったイベントに。
来たる11/30・12/1の2日間をどうぞお楽しみください。ここであなたの好きなものが見つかりますように。


https://morimotobookstore.tumblr.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020.1.18(土)
オオルタイチ20周年コンサート”hotokeno”
@大阪・千日前ユニバース

出演:Oorutaichi special band
Vocal, Guitar:オオルタイチ
Guitar, Sax:植野隆司
Piano, Synth, Gong:石田多朗
Steelpan, Chorus:トンチ
Bass, Contrabass:田中馨
Drums:岸田佳也
Cello:成田七海
Viola,Violin:川村蕗倭皇

出店:Pleased to meet me / アジア食堂歩屋 / 喫茶アオツキ

17:00開場 18:00開演
予約3,500円  当日4,000円(ドリンク代別途)

[チケットプレイガイド] ※10.1(火)より受付開始!
▼チケットぴあ
▼ローソンチケット
▼e+

[お問い合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com
/ 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

企画制作:Cow and Mouse

音響:西川文章

協力:キョードー大阪

オオルタイチ Profile

1979年奈良県三宅町に生まれる。
『漂流する内的民俗』をキーワードに1999年よりオオルタイチとして活動を開始。
電子音と非言語の歌が融合した音楽を展開する。
Tyrannosaurus Rex、Puzzle Punks、Aphex Twin等に影響を受けながら、
当初は即興演奏を軸に楽曲制作を行っていたが、90’ダンスホールレゲエとの
出会いによりトラック制作を本格的に開始。
かねてから衝動的な即興表現として用いられていた声の要素はパトワ語の響きに
触発され、さらに歌のようなものへと変化を遂げ、現在のスタイルへと発展した。
国内に留まらず海外での活動も精力的に行う。
2012年 Japan Society (ニューヨーク) での単独イベント開催、
2017年 The Broad (ロサンゼルス) で開催された”Summer Happening”への出演をはじめ
ヨーロッパ、アメリカ、韓国、香港、台湾など各地のイベントから招聘を受けツアー公演を行う。
2014年にはUSレーベルMATADOR傘下より2ndアルバム『Drifting my folklore』が
ライセンスリリースされた。
ソロ名義の他、バンド”ウリチパン郡”やYTAMOとの”ゆうき”などでも活動。
2019年より水曜日のカンパネラ・コムアイとのユニット”YAKUSHIMA TREASURE”が
本格的に始動。

okimirecords.com

アーティスト写真:佐伯慎亮